クラフトをご注文されます方は、(製作者:上甲 090-7628-9659)までご連絡ください。

 

鶴亀セット
鶴亀セット 

俵セット
俵セット 


三代亀セット
三代亀セット 


親子亀セット
親子亀セット 
ミニわらぐろセット
ミニわらぐろセット 
ミニわらぐろ
ミニわらぐろ 

★その他:しめなわ

※送料別途(注文者、着払い)

 

 

■藁(わら)クラフト紹介

平成14年に発足した「宇和わらぐろの会」では、昔からの宇和盆地の風物詩である「わらぐろ」文化の保全継承活動を行っています。“わらぐろ”は、藁をいつでも利用出来るように現地で乾燥貯蔵するために生まれた故郷の生活の智恵。全国でその呼び名と形が違います。
特に、我々のリーダーである上甲会長による“わらぐろ”製作は、大分県安心院で行われる「全国わらこづみ大会」でも優勝するほどの腕前。
その余勢をかって、近年は数々の“藁製品”づくりにも積極的にチャレンジ中。中でも会長オリジナルとして各方面から喜ばれているのが、苦心の製作過程を経て完成する“鶴・亀”あるいは“ミニわらぐろ”などの藁クラフト。台座には、地元宇和産の山田ヒノキを使用。
そうした折り、どこで噂を聞きつけたか、会長在住の石城(いわき)山田地区には、鶴やコウノトリまでが舞い降りることもしばしば。現在では、会長の創作意欲にますます火が付き、今度は“立ち鶴”に挑戦だと、意気盛んにチャレンジ中です。
宇和盆地のお米文化の象徴である“わらぐろ”と共に、農の匠がつむぐ手わざの“藁製品”をどうぞお楽しみください。


上甲会長と鶴亀 作品
上甲会長と、鶴・亀のクラフト作品